JRA公式競馬データ配信サービス JRA-VAN Data Lab.

JRA-VAN DataLab.

競馬ソフト開発コーナー

JV-Dataの使い方あれこれ

記事リスト  |  新着記事  |  ワード検索  |  過去ログ
タイトルRe: JVRSSの使い方
投稿日: 2015/05/19(Tue) 11:47
投稿者JRA-VANソフトサポート
JRA-VANソフトサポートの竹下です。
DataLab.サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
回答に時間を要してしまい申し訳ございませんでした。

条件パラメータの変数表示項目および表示項目の変数の値をString型
の変数に代入し、
JVRSSの数式にその変数を組み合わせればすれば実現可能かと
思われます。
下記に例を記載致します。

【コード例】
Dim test1 As String
Dim test2 As String

test1 = 条件パラメータの値
test2 = 表示項目の値

Range("D3") = "=JVRSS|" + "'" + test1 + "'!" + test2


あくまで一例ですので、参考として捉えていただければと思います。


以上、よろしくお願い致します。
- 関連一覧ツリー(● をクリックするとツリー全体を一括表示します)
返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   文字モード 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード
ウィンドウを閉じる