JRA公式競馬データ配信サービス JRA-VAN Data Lab.

JRA-VAN DataLab.

競馬ソフト開発コーナー

JV-Dataの使い方あれこれ

記事リスト  |  新着記事  |  ワード検索  |  過去ログ
タイトルRe^2: データの利用方法(規約)の範囲
投稿日: 2018/09/29(Sat) 17:37
投稿者C#er
こういう使い方を想定していました。

1.ユーザーが自分でルールを決めて、結果を出力する
 競馬情報のウェブサイトを作るとします。
 ユーザーは特定のロジックで予想を組みます。
 例えば、直前のレースで3位以内に入った馬をピックアップして、それぞれ
数百円ずつ投票する、といった感じです。
 要は「ユーザー自身が考える条件に従った予想と資金配分を自動で行う」も
のを作りたいわけです。
 こういう使い方は可能でしょうか?

2.既知の事実を表示する
 来週の土曜日にどの馬が出走するか、騎手は誰か、と言った情報は、一般公
開されていると思います。
 その公開されている情報でも、取得元がJRA-VAN なら表示不可でしょうか?
 とすると、予想自体ができないことになりますが……
 「次のレースはAAAが勝ちそうだ」
 というのは、次のレースにAAAが参加することを前提としているからです


利用制限が厳しく、ビジネス用途で利用できないのであれば、開発しても利益
は期待できないので、撤退も検討しています。
- 関連一覧ツリー(● をクリックするとツリー全体を一括表示します)
返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   文字モード 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード
ウィンドウを閉じる