JRA公式競馬データ配信サービス JRA-VAN Data Lab.

JRA-VAN DataLab.

競馬ソフト開発コーナー

JV-Link 質問箱

記事リスト  |  新着記事  |  ワード検索  |  過去ログ
タイトルDIFFセットアップでの問題
投稿日: 2019/07/12(Fri) 07:20
投稿者st
DataLab検証ツールで確認しましたが、DataSpec="DIFF"でデータ取得
を行うと、FromDateの値に関係なく(1986年であろうと2019年であろうと)必ず
626ファイル(2019年7月12日6時現在)取得されます。


この際、DVDから読込を行っていますが、これをダウンロードにすると45ファイ
ルしか取得できません。


検証ツールでは詳細なデータの確認が(テキストのため)非常に困難でまだ行
っていませんが、こちらでDB化したものから、UMで取得した内容を確認すると、
最古のデータが2003年生まれのシルクスナイパーとなるように見受けられます。


DIFFの仕様としてはUMに関して1986年以降の競走馬マスタとなっているので、
論理的にもっと古い誕生日の馬が登録されているかと思います。


そこで質問ですが、

1. FromDateに関係なく同じデータが取得できるというのはDIFFの仕様ですか

2. DVD読込時の626ファイルというのは正しいですか?
3. ダウンロードとDVDとでファイル数が異なるのはなぜですか?
4. 登録されている(取得可能な)最古の競走馬は何ですか?



ご多忙とは存じますが、データ取得が正しく出来ないのは非常に根本的な問題
のため、ご確認の上、ご回答頂きたいと存じます。

何卒宜しくお願い致します。


補足:
DataSpec="DIFF"と個別に指定しているのは、JVGetsのデータ取得が
古いデータの場合非常に遅くなるという現象があり(別途質問していますがご回
答頂けていません)、インタフェース仕様書に、

「既知の障害について
・dataspec を複数個指定した場合、個別に指定した場合と比較すると「対象フ
ァイル数が多い 場合に JVRead の処理時間が遅くなる」という障害が報告され
ています。処理時間が遅い場合には、detaspec を個別に指定し回避してくださ
い。」

に習ったものです。JVReadではなくJVGetsを使用していますが、古いデータで1
2ms -> 5msと大幅に改善しています。ただし直近のデータの場合は1ms以下な
ので、まだ改善の余地があるのではないかと感じております。
- 関連一覧ツリー(● をクリックするとツリー全体を一括表示します)
返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   文字モード 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード
ウィンドウを閉じる