JRA公式競馬データ配信サービス JRA-VAN Data Lab.

JRA-VAN DataLab.

競馬ソフト開発コーナー

JV-Link 質問箱

記事リスト  |  新着記事  |  ワード検索  |  過去ログ
タイトルRe^4: DIFFセットアップでの問題
投稿日: 2019/08/09(Fri) 19:30
投稿者JRA-VANソフトサポート
JRA-VANソフトサポートの中田です。
DataLab.サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

回答が遅くなり、大変申し訳ありません。

> 検証ツールの説明書によると●は通常データなので、DVDの場合
> セットアップデータが取得できていないように見受けられますが、
> 如何でしょうか?

DVDに格納されているデータが取り込めない状態となっておりました。
ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。

セットアップ時にDVDを選択した場合、
通常はDVDからセットアップファイルを取得した後に(2018/8に〇)
差分ファイルとして通常データがダウンロードされます。(2018/9〜現在まで●)

最新のDVDをご用意しておりますので必要な場合は申請をお願いいたします。

> またダウンロード時とDVD時でファイル構成は同じだと思っていた
> のですが、実は違うということかと思います。
> JVLinkインタフェース仕様書P17より抜粋
> ”・セットアップデータの中断・再開 最後に読込んだファイル名
> を保持し、再開時には前回と同じパラメータにて JVOpen を行い、
> 保持しているファイル名まで JVSkip を行う事でJVRead/JVGets を
> 再開することができます。
> (dataspec を個別に指定した場合は dataspec 毎に保持を行
> う。) ”
> とあるため、ダウンロードとDVDとで違うということは再開時も最
> 初に選択した方でやる必要があるかと思いますが、そういう認識で
> よろしいでしょうか?
> ただしそこはユーザ様がダイアログで指定するので、
> 別途UIもしくは取扱説明書などでの対応が必要かと思います。

ご認識の通り、ダウンロードは時期により最新のセットアップデータを取得できるようにしているため、異なる可能性がございます。
上記の中断・再開方法を実施される場合は、再開時も最初に選択した方で対応する必要がございます。

上記の他に、ファイル名ではなく現在読み込んでいるレコードが
既にデータベース等に登録されているのであればスキップする
などの方法も考えらますので、競馬ソフトのつくりによって
柔軟にご対応いただければと存じます。

なお、ダウンロードとDVDで取得されるファイルに差分が発生するケースは、dataspecがDIFF、HOYU、HOSE、COMMを指定した場合となります。

>また「2.1の登録以降に登録された差分・修正分」に相当するの
> かもしれませんが、ダウンロードでもDVDでも最後の数ファイルは
> 同じファイル名になるようですが、これもそういう仕様だと理解し
> てよろしいでしょうか。

ご記載頂いた通り「2.1の登録以降に登録された差分・修正分」に
相当するファイルがダウンロードとDVDで同じになります。
そのため、上記のご認識で問題ございません。

以上、よろしくお願いいたします。
- 関連一覧ツリー(● をクリックするとツリー全体を一括表示します)
返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   文字モード 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード
ウィンドウを閉じる