JRA公式競馬データ配信サービス JRA-VAN Data Lab.

JRA-VAN DataLab.

競馬ソフト開発コーナー

プログラミング質問広場

本掲示板は、プログラミングに関する情報を作者様同士で共有・議論していただく場として用意いたしました。
JV-Link、JV-Dataに直接関連しない(一般論としてのプログラミング方法やAPI・メソッドの利用法などの)スレッドはこちらに立ててください。

記事リスト  |  新着記事  |  ワード検索  |  過去ログ
タイトルRe^3: 開催スケジュールの取得
投稿日: 2017/01/17(Tue) 17:04
投稿者JRA-VANソフトサポート
JRA-VANソフトサポートの吉本です。
DataLab.サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

回答が遅くなり大変申し訳ございません。

> 今の指定のままだと毎年、年明けから1月6日までは、
> レース開催スケジュールが取れない事になります。
>
> 本来は、option=3か4で取るべきなのでしょうか?
> もしくは1月5日のレースは2016年で取るべきなのでしょうか?

蓄積系データ取得は、
最初にセットアップデータ取得(option=3 or 4)を行い、
以降は通常データ取得(option=1)を行うことで蓄積を行います。

通常データ取得は、セットアップデータからの差分データの
取得となりますので、セットアップデータが取得されている
ことが前提での利用となります。

セットアップデータ取得後、通常データ取得を実施する際に、
fromtimeに前回取得したデータの最終時刻を指定することで、
漏れなくデータを取得し続けることができます。

前回取得したデータの最終時刻は、
JVOpenの「lastfiletimestamp」で返却さます。

上記の通り、開催スケジュールを取得していただければ、
漏れなく開催スケジュールの取得が可能となります。

蓄積系データの取得方法の詳細については、
「JRA-VAN Data Lab.開発ガイド」を、
JVOpenの詳細については、
「JV-Linkインターフェース仕様書」をご参照ください。
http://jra-van.jp/dlb/sdv/sdk.html

以上、よろしくお願いいたします。
- 関連一覧ツリー(● をクリックするとツリー全体を一括表示します)
返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   文字モード 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード
ウィンドウを閉じる